ホーム > よくある質問

よくある質問FAQ

販売商品について

私たちについて

就労移行・生活訓練についてJob training・Living training

  • 障害者手帳がないのですが通えますか?

はい、利用にあたっては、以下の4つの条件のどれかを満たせばご利用いただけます。

1:障害者手帳
2:障害年金の受給
3:自立支援医療の利用
4:主治医の診断書(病名が精神疾患)

手帳や年金、自立支援医療の申請のお手伝いもしますので、お気軽にお声掛けください。

  • 車で通っていいですか?

 車で通っていただいても構いませんが、当事業所にはメンバーさん用駐車場のご用意はありません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。ご参考までに、コインパーキングの相場は最安値で1日400円(人気です)、多くのパーキングは1日700円、瀬戸蔵とパルティせとの駐車場は初めの1時間が無料、以後1時間ごとに100円です。お値打ちなパーキングを見つけられた方はお知らせくださいませ。

  
  • 自力で行くことが難しいのですが?

生活訓練のみ仕事ノアル暮らしを中心に半径10km前後で送迎を実施しております。
生活訓練は家庭訪問のみも実施しております。


  • 毎日通う自信がありません・・・

 週5日、9:30〜15:30訓練を行っておりますが、全日利用しなくても構いません。ご自分の就職したい日数・時間数を目安にお決めください。
 週2日もしくは3日、半日だけ利用されている方もいます。また、その時の体調の波や季節の影響によって、随時参加日数・時間数を変更することが可能です。もちろん、体調が悪くなりすぎるまえに休むことも、仕事を長続きさせるには大切な能力です。訓練を休んだ場合のフォロー(訪問)もありますのでご安心ください。

  
  • 疲れやすいのですが?

疲れた場合は自由に休憩できます。
途中で帰ることもできます。

  • 休職満了まであと半年なので、半年だけの利用でもいいですか?

 はい、OKです。2年以内であれば、ご自分で通いたい期間を決めて通うこともできます。
今までの例では、2カ月で復職された方がありました。

  
  • 現在仕事をしており、利用は考えていません。利用者以外のカウンセリングはしていますか?

 申し訳ございません。現在利用者以外のカウンセリングサービスは承っておりません。

ページトップへ戻る

途上国支援について

  • 商品を作っているのは誰ですか?
牛の角加工中

牛の角製品は、元ストリートチルドレンたちが、麻の加工については貧しいお母さんたちがサークルを作って、それぞれ生産しています。元ストリートチルドレンたち(一部そうではない青年もいます)の中には、家を建てた子、結婚し子どもが生まれた子、豚や牛や鶏などの家畜を飼い始めた子、銀行に口座を作り貯金を始めた子、自転車を買った子、先が見通せる暮らしぶりになってきた子もいます。麻を編んでいるお母さんたちは、子どもの学費に充てる人が多いようです。販売を安定させ、定期的に発注できるようになりたいと考えています。生きている限り、収入は必要ですからね。いい製品をお届けし、生産サイクルが回って行くように頑張ります!

  • ルワンダの現場を見学することは可能?
ルワンダのカゴ編みお母さん

ルワンダで、牛の角アクセサリーを加工している青年たちの工房、カゴ編みをしているお母さんたちのグループを見学していただくことは可能です。首都キガリからバスで15分の「Centre Kicukiro=サントレ キチュキロ」から、さらに徒歩で30分ほど行ったところ(首都ですがはっきり言って田舎)にあります。現地責任者(ルワンダ人:英語もしくはフランス語、一番得意なのはキニアルワンダ語)に、バス停まで迎えに来てもらうことができますので、訪問希望の2週間前までに田中 悦子にお知らせください。

  

ページトップへ戻る

販売商品について

ページトップへ戻る

私たちについて

ページトップへ戻る
Copyright(C) 一般社団法人仕事ノアル暮らし All Rights Reserved.